¥10,000(税込)以上ご購入
送料無料
お買い物ガイド

Blog

2016/04/15 12:01

こんにちは。
今日は商品撮影のことちょこっと書こうと思います♪
カメラをオリンパスPENにしたので、写真を撮るのが楽しくなりました。

使用しているのは、PEN Lite E-PL6。
レンズは標準でついてた電動ズームレンズです。

「せっかくカメラ買ったのだから良いレンズ使いなよ。」とパイセンに言われ、
「貸してあげる」とマクロレンズと単焦点を貸していただきました。

ありがたいっ!!
しかし使いこなせるのか~。
お寿司屋さんでレクチャーを受け、マニュアル撮影の方法を教えてもらった。

だが実際まだ使えてない。
すみません。
マクロレンズと単焦点レンズの撮影は次回書くとして、今日は簡単な撮影小物を使った撮影方法をご紹介。


必要なものは…
・自然光
・背景に使う壁紙
・レフ版
・すだれ(あってもなくても)


自然光
これは私の撮影場所の窓が西側なので、光が差し込んでくる昼間や昼ちょっとすぎがよさげです。天気のいい日で。


背景
白がいい方は白い紙。白い壁とか机で撮影すれば壁紙はいりませんね。
私は雰囲気を出したいので、WOOD調の壁紙を使用してます。
写真に撮った時にリアルで本物の木みたいに見えるので好きです。
WOODでも、季節ごとに夏は白系、冬はダークブラウン系がいいのかなと思います。
テキスタイルとか壁紙とか好きなので、選ぶときは自分の趣味です。
よく使わせていただいているのが壁紙屋本舗さん。
お世話になってます。

ここ~↓

DIY好きの人はたまらんでしょうねぇ♪
見ているだけで楽しい。
ここ、サンプルが激安でもらえるので、サンプル請求してから必要なものを購入できます。
実際、イメージと全然違ったものもあったので、サンプルもらえるのはいいですよね。
もちろん、イメージ通りのものもありました。

私の場合はアクセサリーとかバッグとか小物系なので1メートルで十分。
メートル360円とかめちゃ安です♪
壁紙なのでのり付きとのりなしがあるので、のりなしで。


レフ版
白い紙や銀紙とか。
私はホームセンターで買った白い光沢のあるプラスチックみたいなの使用してます。


すだれ
私はたまたますだれがかかっていたのでそのままそれを活用していますが、自然光が強すぎる場合に光の調整をするための物なので、半透明のダンボール(プラスチックダンボール)とかがいいと思います。強い光をフィルターをかけることによって分散させて柔らかくします。なので光を通す半透明。


そんな私の撮影ブースはこんな感じです。


レフ版はこんなの。



影を柔らかくしてあげたり、反射した光を商品に当ててあげます。
影が強いとハッキリした印象や、夏の強い日差しをイメージさせるので、逆に影を作りたい場合は、その時に応じてやってみたらいいと思います。

お付き合い、ありがとうございました。
次回はカメラの設定についてちょこっと書きます。

〒543-0012 大阪市天王寺区空堀町10-15-101
E-mail:info@septoile.com